派遣会社に登録して働くメリット・デメリット!正社員となにが違う?

公開日:2022/02/15  最終更新日:2022/02/07

最近はさまざまな働き方があり、ひと昔前よりは、自分に合った働き方を見つけやすい世の中になりました。さまざまな働き方の中でも、派遣スタッフは正社員と何が違うのか、疑問に感じたことはありませんか?今回は、そんな派遣スタッフと正社員の違いと、派遣スタッフとして働くメリット・デメリットをご紹介します。

派遣スタッフと正社員の違い

まずは、派遣スタッフと正社員の違いを見ていきましょう。

■ 雇用主が違う

派遣スタッフと正社員の最も大きな違いは、雇用主です。正社員の場合、働いている企業に雇用されています。一方派遣スタッフは、人材派遣会社に雇用され、あくまでも派遣先として企業で働いているのです。

そのため、給与の支払いや社会保険に関することなど、雇用するにあたり必要となる手続きは、派遣先の企業ではなく、登録している人材派遣会社が行うことになります。

■ 就業日数や就業時間が違う

正社員は、ほとんどがフルタイムです。しかし派遣スタッフの場合は、希望に合わせて就業日数や就業時間を選ぶことができます。育児や家事と両立したい方や、プライベートも充実させたい方は、派遣スタッフとして働くことを選ぶ方も多くいます。

■ 契約期間が違う

派遣スタッフは、派遣先の企業で働く期間が最初から決まっている、有期雇用です。期間として多いのが、3か月や6か月です。それより多い場合でも、同じ派遣先企業での就業は最長3年までとされています。

これは、「派遣3年ルール」とも呼ばれており、3年経ったら派遣先企業に直接雇用について提案したり、他に条件のよい派遣先を紹介したりして、さらなるキャリアアップを目指してもらうことが目的です。それに対して正社員は、定年まで働くことができる無期雇用になります。

2020年より同一労働同一賃金が導入

これまで派遣スタッフと正社員では、交通費や各種手当などの福利厚生に大きな差がありました。しかし、2020年に「同一労働同一賃金」が導入され、派遣スタッフなどの非正規社員と正社員に、大きな待遇差が出ないようにしなければいけなくなったのです。

そのため、今まで交通費が出なかった派遣スタッフも交通費が支給されるようになったり、利用できなかった福利厚生施設が利用できるようになったりしました。

派遣で働くメリット

正社員ではなく、派遣スタッフとして派遣先企業で働くとき、どのようなメリットがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

■ 仕事の条件を選べる

派遣スタッフは、人材派遣会社に登録をし、その派遣会社のコーディネーターの方と面談をしながら仕事を紹介してもらいます。その際、勤務時間や勤務日数、仕事の内容を選ぶことが可能です。そのため、自分のライフスタイルに合った仕事を探すことができます。

■ さまざまな職種の経験ができる

派遣会社は、数多くの企業を派遣先としています。中には、難しい大手企業や、テレビやマスコミなどのメディア関係などで派遣スタッフを募集しているところもあります。派遣スタッフとしてさまざまな職種の経験をすることで、キャリアアップやスキルアップにつなげることができるのです。

■ パートより時給が高い

派遣スタッフは、パートよりも時給が高いのも大きなメリットの一つです。東京都の場合、アルバイト・パートの平均時給が1,091円なのに対し、派遣スタッフの平均時給は1,725円と高いです。そのため、効率よく稼ぐことができます。

■ 人材派遣会社からのサポートが受けられる

派遣スタッフとして働いていると、登録している人材派遣会社からのサポートが受けられます。初めて派遣会社で仕事を探すときは、仕事探しのサポートを、そして働き出してからは、就業中のサポートをしてくれるのです。

また、派遣先でトラブルがあったときは、派遣会社に相談することもできます。派遣会社が、派遣先企業と派遣スタッフの橋渡し役となってくれるため、よりよい環境で働くことができるのです。

派遣で働くデメリット

派遣スタッフとして働くのは、デメリットもあります。メリットだけでなくデメリットもしっかり頭に入れておきましょう。

■ 有期雇用のため雇用が不安定

先述したように、派遣スタッフは契約期間が決まっている有期雇用です。そのため、雇用が不安定というデメリットがあります。また、同じ派遣先企業で派遣スタッフとして働けるのは長くても3年です。そのため、ずっとその場所で働きたいという方でも、3年までしか働くことができないので注意しましょう。

■ 責任の重い仕事はあまり回ってこない

派遣スタッフは、派遣先企業の指示に基づいて業務を行います。そのため、責任の重い仕事が回ってくることはあまりありません。責任感のある仕事をやりたいという方にとっては、派遣スタッフとしての働き方は物足りないかもしれません。

 

派遣スタッフと正社員の違いと、メリット・デメリットをご紹介しました。派遣スタッフは、プライベートを充実させながら働きたいという方にとってはとても働きやすいスタイルです。ただしデメリットもあるため、どちらも理解した上で派遣会社に登録することをおすすめします。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

人材派遣における3年ルールをご存知でしょうか?初めて派遣という働き方をした人は、聞き慣れない言葉だと思います。同じ場所で働き続けられれば1番いいのですが、そうすることができないのが特徴です。
続きを読む
さまざまな業界で人手不足という声をよく聞きますが、建設業も例外ではなく、深刻な問題となっています。人材を確保する手段として出向や派遣がありますが、2つの違いがよく分からないという方も多いので
続きを読む
建設業での一般労働者の派遣は違法にあたります。しかし、業務内容によっては違法でないものもあります。そこで、建設業で派遣労働者が禁止されている業務の内容と、違法ではない業務内容を紹介します。ま
続きを読む