株式会社テクノプロ・コンストラクション

株式会社テクノプロ・コンストラクションの画像1
ベテラン技術者力と最新テクノロジーを組み合わせて提案してくれる
会社名 株式会社テクノプロ・コンストラクション
所在地 〒106-6135
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー35F
電話番号 03-6361-6190
代表者 代表取締役社長 関和 達也
設立 2008年11月
資本金 1億1千万円
事業内容 1.労働者派遣事業、受託・請負業務、有料職業紹介事業
2.建設にかかわる企画、調査、測量、設計、施工、監理、コンサルティング業務
3.各種図面の作成、並びに建築・土木構造物等の情報モデルの作成業務
4.各種構造物や設備等の調査・診断・確認・検査業務
5.建物、土木構造物、設備、調査、測量、図面、施工、監理等、建設全般に関わる技術習得の為の研修の企画、実施、運営及び販売

株式会社テクノプロ・コンストラクションは、ベテランの技術者と最新テクノロジーを組み合わせた導入を実施しています。建設業人材バンクとしての実績をともなうベテラン技術者力に加え、i-Construction、BIMなど日々進化する最新技術に迅速に対応できる、プラットフォームを目指している企業です。そんなテクノプロ・コンストラクションの特徴を、確認していきましょう。

テクノプロ・コンストラクションの公式サイトを見てみる

テクノプロ・コンストラクションのベテラン技術者×最新のテクノロジー

株式会社テクノプロ・コンストラクションの画像2

冒頭にも触れている通りテクノプロ・コンストラクションでは、長年のノウハウを持ったベテラン技術者と、最新テクノロジーを上手く組み合わせて、さまざまなニーズを持った企業にベストな提案を行っています。

テクノプロ・コンストラクションのきめ細やかな人材育成制度

株式会社テクノプロ・コンストラクションの画像3

テクノプロ・コンストラクションでは、ノウハウを持ったベテラン技術者だけでなく、パワー溢れる若手も力をつけて活躍しています。それは、ひとり1人の個人の力を引き出すための、きめ細やかなフォローと徹底した教育体制がもたらした結果でしょう。独自の研修施設となる「技術センター」を設置して、さまざまな研修を実施しています。

段階的に実施する施工管理研修

たとえば、施工管理研修では一気に駆け抜ける研修ではなく、段階的に研修を実施することで確実に力が身につく工夫を施してくれるでしょう。「基礎研修」は未経験者が対象とし、基礎知識の講義や実習(図面、測量)などの集中研修。「初級研修」は現場経験1年以上3年未満の技術者が対象で「中級研修」は現場経験3年以上5年未満の技術者が対象です。

技術センターでの研修内容

技術センターは、東京と大阪の2個所に開設しています。技術センターでは、テキストを用いた知識研修や、安全朝礼、製図、測量、写真管理、鉄筋型枠組立、CAD操作など実践的な研修を実施。また、安全意識向上のため、VRを利用した安全疑似体験トレーニング(建設現場の仮設足場高層階からの墜落体験、外部仮設足場の危険体験)も実施しています。

テクノプロ・コンストラクションはコンプライアンスを徹底している

株式会社テクノプロ・コンストラクションの画像4

単に法令遵守に留まることなく「職場の環境整備」に始まり「職場訪問・相談窓口」のサポート体制も強化しています。「働きやすい職場・生涯働ける職場」を提供し、健康管理については管理栄養士からの食事指導、健康管理士による健康管理、個別指導するかたちとなるでしょう。

テクノプロ・コンストラクションの技術領域

株式会社テクノプロ・コンストラクションの画像5
テクノプロ・コンストラクションは、質の高い技術を提供できるマンパワーを有し、プロジェクト全体を自分たちの仕事として捉えています。「建築分野」「設備・電気分野」から「プラントエンジニアリング分野」「土木分野」に至るまで、企業のニーズに合った技術者の派遣や人材紹介で建設業界全体のサポートにあたってくれるでしょう。

テクノプロ・コンストラクションの人材サービス

株式会社テクノプロ・コンストラクションの画像7

テクノプロ・コンストラクションでは、建設業界に向けて、建設技術者に特化したプロの人材派遣を行っています。テクノプロ・コンストラクションとの雇用契約のある技術者を、企業と派遣契約を締結して従事させてきました。

派遣先の一例

派遣先の一例として「官公庁・デベロッパー・総合建設会社・ハウスメーカー・総合設備会社・各種メーカー・エンジニアリング会社・CM会社・各種専門工事会社・設計事務所」など多岐に渡っています。また、派遣先の業種は「建築、土木、設備(空調・衛生・電気)、プラント」などで、職種としては「設計、監理、施工管理、施工図、積算、CAD、事務」などが該当するでしょう。

有料職業紹介

テクノプロ・コンストラクションでは、成功報酬型有料職業紹介も取り扱っています。入社後の費用発生となるので、ランニングコスト等は一切発生しないメリットがあります。とくに建設関連技術者については、豊富な知識と経験により的確な人選にて紹介できるでしょう。

テクノプロ・コンストラクションの派遣サービス導入までの流れ

株式会社テクノプロ・コンストラクションの画像6

ではここで、派遣サービス導入までの流れを確認してみましょう。

1:契約の締結

企業側がどのような人材を求めているのか、スキルなどについて綿密なヒアリングを行います。その上で、最適なソリューションの提案を行い、納得いくまでのすり合わせを実施。そして、合意の上で契約の締結となるでしょう。また、締結時にはコンプライアンスの観点から、契約内容や書類に不備がないかチェック体制を徹底しています。

2:配属前研修

テクノプロ・コンストラクションでは、技術者のスキルとして、技術面に加えてヒューマンスキルに重点を置いているのも特長でしょう。入社時の研修では、挨拶、電話対応などのビジネスマナーから、情報セキュリティ、コンプライアンスなどプロの技術者としての意識と意欲を高めています。

3:担当者の定期的な現場訪問

定期的に担当者が派遣先の企業に訪問し、プロジェクトの現状把握やヒアリングすることとなるでしょう。技術者のクオリティが保たれているか、スキルや勤務状況を確認すると共に、衛生管理にも気を配っています。

4:状況変化への対応

現場管理やヒアリングによって、業務量や業務内容の変化が生じていれば、体制変更などによって柔軟かつ迅速に対応します。万一の不測の事態が起きてもリスクマネジメントにて、迅速な対応をとる体制が社内で整っているので安心でしょう。

5:徹底したコンプライアンスチェック

各種サービスは、厳格な社内基準に則って行われることが前提となるでしょう。企業側にも協力して頂き、独自のチェックシートに基づき多様な観点からの、コンプライアンスチェックを行っています。担当者は全員、人材に関わる法令・実務についてのプロフェッショナルなので、企業側と専門的なコミュニケーションをとれるでしょう。企業側と派遣技術者の、双方を守ることを目指しています。

6:プロジェクト発展に向けた打ち合わせ

所定の時期に来たら、更新についての確認をします。担当者が綿密なヒアリングを行い、要望に応じた適切な計画案を提出し、企業側と技術者双方が満足できる契約更新を行います。

テクノプロ・コンストラクションのグローバル人材サービス

株式会社テクノプロ・コンストラクションの画像8
国内だけでなく、海外の建設プロジェクトでは人材不足が深刻化していて、建設業界でのグローバルな人材能力が必要となりました。テクノプロ・コンストラクションは自社グループの海外拠点だけでなく、アジア主要都市にて人材サービスを展開する、提携パートナーとのネットワークを構築しています。

企業が求めるスキルを備えた人材を、アジア全域の中から選抜し海外でのプロジェクトにも摘要する技術者を提供できます。

まずは、テクノプロ・コンストラクションに問い合わせしてみよう

株式会社テクノプロ・コンストラクションは、建設業界への技術者の派遣サービスも行っています。また、派遣に際しては基本的な教育を、東京と大阪にある「技術センター」にて研修してくれるので、未経験者でも技術者として派遣、就業できるでしょう。

そんな、テクノプロ・コンストラクションについて詳しく知りたいなら、まずは、問い合わせしてみてください。公式サイトから問い合わせフォームにて、カンタンに問い合わせが可能です。建設業界に興味のある方は、テクノプロ・コンストラクションに問い合わせてみましょう。

テクノプロ・コンストラクションの公式サイトを見てみる
SEARCH

新着記事

建設業界が未経験の派遣社員でも働けるのか?と疑問に思っている方もいるでしょう。建築業界で働いたことがないけれど建築業界に興味がある、今後建築業界で活躍したいと思っている方、建築業界で活躍する
続きを読む
そろそろ住宅を購入したいなと思っている派遣社員の方、住宅ローンの申請が通るかどうか心配する方が多くいるのではないでしょうか?正社員として働いていたら、年収さえクリアしていればローンの申請も問
続きを読む
働き改革が進んでいる昨今、派遣社員が注目を集めています。自分のライフスタイルに合わせたり能力を活かせたりすることが魅力の1つです。そんな派遣社員は登録できる年齢に制限があるのでしょうか。今回
続きを読む