建設業界におけるUターン・Iターン転職のメリットとデメリットとは?

公開日:2024/01/15  最終更新日:2024/01/05

Uターン・Iターン転職

建設業界でのUターン・Iターン転職には独自の魅力があります。地元での生活安定と仕事の両立、一方で求人の制約や給与の変動など検討すべきポイントが存在するのです。この記事では、建設業界における転職のメリットとデメリットに焦点を当て、成功への道筋を探ります。Uターン・Iターン転職を検討中の方はぜひご一読ください。

建設業界はUターン・Iターン転職がしやすい

新しい環境やキャリアを求める中、建設業界はUターン・Iターン転職者にとって魅力的な選択肢となっています。

厚生労働省の統計によれば、建設業界は2023年の有効求人倍率が5.47倍と高水準。これは、求職者に対して多岐にわたる仕事が提供されている状況を示しており、地方への転職を希望する人にとって理想的な状況です。

建築業界でとくにおすすめの理由

建設業界がUターン・Iターン転職者にとくに適している理由にはいくつかの要因が挙げられます。

まず、地域密着型の業界であるため、地方でのプロジェクトやインフラ整備の需要が高まっており、これに伴う人材不足が顕著です。これがUターン転職者にとって好都合となり、地元に根ざした働き方が実現しやすくなっています。

コロナ禍で増加したUターン・Iターンニーズ

新型コロナウイルスの影響で都市部から地方への移住志向が高まり、建設業界はその需要に応える形で成長しているのです。総務省のデータによれば、都市から地方への移住が増加しており、これにより建設業界の求人ニーズも拡大しています。

地方での安定性と魅力的な給与が魅力

建設業界全体の平均年収が500万円以上と高水準であることも、転職希望者にとって大きな魅力となっています。

安定性と将来性を備え、地方での生活を考える上で魅力的な選択となっているのです。地域社会への貢献や将来の安定性を求める方にとって、建設業界は充実した職場環境となりうるでしょう。

Uターン・Iターン転職をするメリット・デメリット

建設業界のUターン・Iターン転職には独自の魅力がありますが、地域やライフスタイルに合った慎重な選択が重要です。建設業界独特の特性が、転職者に対してどのような影響を与えるのか、こちらで見てみましょう。

Uターン・Iターン転職をするメリット

厚生労働省によると、建設業界は有効求人倍率が高く、求人が多い地方への転職に適しています。また、全国的な建設業の賃金も上昇しており、給与水準が安定しているのです。

さらに地方での建設業の仕事は、都市部に比べて自然豊かな環境での生活が期待できます。Uターン・Iターンで故郷に戻ることで、地域社会への貢献や人とのつながりを深められるでしょう。

加えて、建設業は技術や経験が求められる分野であり、これまでの経験やスキルがしっかりと活かされる可能性が高いです。新たな現場での挑戦が、成果に結びつくことも期待できます。

Uターン・Iターン転職をするデメリット

地方に比べ都市部では求人数が少なく、とくに希望する職種や条件にマッチする仕事を見つけるのが難しいことがあります。転職先の選択肢が制約を受けることになるでしょう。また、地域によっては給与水準が低くなることがあります。

一方で、物価が安い地方ならば収入とのバランスが取りやすく、生活コストを抑えながらも充実した生活が可能です。さらに、家族がいる場合は、家族の同意が必要です。子どもの学校や生活慣習、配偶者の仕事に関する調整が求められます。

建設業界でUターン・Iターン転職をする方法

新しい土地で建設業界への転職を考える際、地元へのUターンや遠くの都市へのIターンは、新たな挑戦となります。

建設業界はその特性上、地域ごとに需要が異なりますが、適切な方法を選ぶことで理想の転職先を見つけることができるのです。以下では、建設業界でのUターン・Iターン転職を成功に導く方法を紹介します。

地元ネットワークを活用する

親しい人脈や地域の建設業界関係者とのコネクションを活かし、地元企業やプロジェクトの情報を収集しましょう。これにより、求人情報だけでなく、地域の特性や需要動向も把握できます。

ハローワークを活用する

ハローワークは地元の求人情報が集まる場所として知られています。建設業界においても地元の中小企業やプロジェクトの求人が多く掲載されているでしょう。無料で求人情報を得ることができるため、地元密着型の転職先を見つける手段として有効です。

オンライン求人サイトを活用する

インターネットを駆使した求人サイトも、建設業界の求人情報を網羅しています。地域やポジションに特化したサイトを利用することで、効率的に希望に合った転職先を見つけることができるのです。

転職エージェントを利用する

転職エージェントは、プロのサポートを受けながら転職活動を進めたい方に適しています。

とくに建設業界では、エージェントが業界のニーズやトレンドを熟知しており、個別のキャリアプランを提案してくれるでしょう。忙しい方や具体的な希望条件をもった方におすすめの方法です。

まとめ

建設業界におけるUターン・Iターン転職は、地元や新天地でのキャリアチャレンジが可能です。生活環境の変化や物価の安さなどがメリットとなりつつも、都市部に比べ求人選択肢の減少や給与の低下がデメリットとして検討されます。Uターン・Iターン転職をする方法としては、ハローワークやオンライン求人サイト、転職エージェントの活用などが挙げられます。地元ネットワークや親のサポートもおすすめです。転職者は慎重にプラス・マイナスを考慮し、自身に最適な選択を模索しましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

建設業界で働く際、派遣社員としての給与について気になる方も多いことでしょう。この記事では、建設業派遣の平均時給やボーナスの有無に焦点を当て、建設業派遣の給与事情や同一労働同一賃金の制度などを
続きを読む
建設業界でのUターン・Iターン転職には独自の魅力があります。地元での生活安定と仕事の両立、一方で求人の制約や給与の変動など検討すべきポイントが存在するのです。この記事では、建設業界における転
続きを読む
プラントエンジニアはプラントの建設や管理に従事する専門家。未経験からでもチャレンジ可能で、派遣として働くことで柔軟な働き方が可能です。この記事では、プラントエンジニアの役割や必要な資格、そし
続きを読む
人材派遣関連コラム