建築の派遣の仕事は即日スタート可能?仕事開始までの流れとは

公開日:2022/03/01  最終更新日:2022/04/11

即日スタート

派遣会社の求人でよく見る即日勤務可能の文字ですが、はたしてそれは建築業界の派遣の仕事でも即日スタートは可能なのでしょうか。また、派遣会社の求人にある即日はいつからのことなのでしょうか?即日の意味と、建築業界で即日可能な仕事の内容、そして即日勤務に必要な内容についてみていきましょう。

即日って今から働けるの?

派遣の仕事のアピールポイントに“即日”という言葉をよく目にするでしょう。即日というと「今すぐ働ける」「登録したその日に働ける」と思ってしまうかもしれません。しかし、派遣会社のアピールにある即日とは、就業が決まってから迅速に就業ができることを指すようです。派遣会社によってさまざまですが、就業が決まってから行う手続きもあるため、数日はかかると考えておいたほうがよいでしょう。

なるべく早く仕事をスタートさせたい場合には、あらかじめ派遣会社にその旨を伝えて仕事を探してもらうことや、自分の担当者に伝えることで迅速に対応してもらえる場合があります。

建築業界にも即日勤務OKの仕事はある

建築業界にはさまざまな内容の求人がありますが、即日勤務可能な求人でとくに多いのが、CADオペレーターという仕事です。CADオペレーターは、CADソフトを使用し、図面作成をする仕事になります。CADオペレーターには資格がありますが資格がなくても、経験や実績のみでも応募ができます。

また、まれに未経験でも応募可能となっているところもあるようです。未経験だけど挑戦してみたい人はそういった求人を探してみるとよいでしょう。また、CADは独学で勉強することも可能になるうえ、CADを教えてくれるスクールもあるので活用してみるとよいでしょう。

また、建築関係である、運搬業や作業員、整備士、技術者などの求人も出ていることが多いので、気になる方はチェックしてみてください。

即日勤務を希望するなら派遣会社に相談してみよう

即日勤務を希望する場合には、あらかじめ即日勤務可能な求人や、即日勤務可能な派遣会社に登録する必要があります。就業をいち早くスタートさせるために手続き時に不足がないようにしましょう。また、この登録を行わないと就業はできないので注意しましょう。

登録する

派遣会社で即日勤務したい場合に、まずは登録をします。登録は難しくないので、派遣会社の担当者から伝えられる持ち物を持って派遣会社や登録会場に行きます。登録時は、履歴書・職務経歴書、印鑑、身分証明書、給与振り込み先の通帳などが必要です。

登録時は、普段着でよいところが多いので、通常通りの服装でいきましょう。またその際、希望の求人があるのであれば伝えることで、就業のスタートが早くなる可能性があります。また、即日勤務を希望する場合も伝えておくとよいでしょう。

求人を待つ、または希望の求人を伝える

希望の求人があれば、登録時にその求人の件を伝え迅速に対応してもらえるようにお願いできますが、もし、希望する求人がない場合は担当者からの提案や希望の求人が出るのを待つ必要があります。その場合、自分の感じる即日とは異なってしまう可能性もあるので注意しましょう。

あくまで即日スタートとは、就業が決定してから迅速に仕事がスタートできるということを理解しておきましょう。また、人気がある仕事はすぐに就業者が決まってしまうので気になる求人があれば見学などをお願いしておいたほうがよいでしょう。

仕事の見学、内容の説明を受ける

求人が決まった後は、就業場所の見学や就業の内容の説明を受けます。実際の就業場所を見ることができるので、自分が働くイメージも湧きやすくなるうえ、就業後のイメージの相違を払拭できる利点があります。また、内容を知ることによって、自分のスキルと合っているかも確認できるでしょう。

就業の手続き

見学後、就業の手続きがスタートします。企業によって制服が必要な場合があるので、サイズの測定する場合や、就業場所のルールや細かな内容の確認と説明があります。このときに、不安なことがあれば確認しておきましょう。

就業スタート

就業当日、担当者が付き添う場合もあり、付き添いがない場合もありますが、遅刻はしないように就業場所に行きましょう。持ち物がある場合はそれも忘れないようにし、あらかじめ、通勤経路や渋滞の有無を確認し、余裕を持って行動するとよいでしょう。就業時は挨拶をしっかりすることや身だしなみをきっちりしておくことで、第一印象は格段によくなるので気にしておくとよいでしょう。

 

建築業界でも即日勤務可能な仕事は多数あります。しかし、即日はすぐに働ける状態の勤務地があるという意味合いで、今すぐに働けるわけではないので注意しましょう。派遣で働く場合には、派遣会社に登録をする必要があるので、登録や求人の選択などをスムーズに行うことで迅速に就業することができるでしょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

人材派遣における3年ルールをご存知でしょうか?初めて派遣という働き方をした人は、聞き慣れない言葉だと思います。同じ場所で働き続けられれば1番いいのですが、そうすることができないのが特徴です。
続きを読む
さまざまな業界で人手不足という声をよく聞きますが、建設業も例外ではなく、深刻な問題となっています。人材を確保する手段として出向や派遣がありますが、2つの違いがよく分からないという方も多いので
続きを読む
建設業での一般労働者の派遣は違法にあたります。しかし、業務内容によっては違法でないものもあります。そこで、建設業で派遣労働者が禁止されている業務の内容と、違法ではない業務内容を紹介します。ま
続きを読む