建設業界でスキルアップを目指すなら派遣がおすすめ?その理由とは

公開日:2023/07/15  最終更新日:2023/11/20


建設業界で派遣として働くことを考えたことがある人もいるでしょう。もし、派遣先の企業に就いた場合には、どのような待遇を受けることができるのでしょうか?また、スキルアップを目指すなら得られるメリットを知りたいはず。そこで今回は派遣会社を活用し、スキルアップを目指せるように解説していきます。ぜひ参考にしてください。

スキルアップを狙うなら派遣がおすすめ?

建設業界でスキルアップに挑戦したいのであれば、派遣社員で働くことが現実的に適しているといえるでしょう。大きく分けて派遣会社で働くメリットが3つほどあります。どのようにスキルアップができるのか詳しく解説していきましょう。

複数の職種や職場での経験

派遣社員になると、多様な職種や業界で仕事をします。そのため、定期的に職場が変わることもあるでしょう。関わる仕事内容も変わるため多くの経験を積むことができるのです。幅広いスキルと知識を身につけることで次へのスキルアップを目指すことも可能です。

派遣社員でも専門家として経験を積める

ハードルが高い印象を受ける建築業界ですが、じつは、未経験者でも派遣社員であれば仕事に就くことができます。独学で学ぶとなると多くの時間を要しますが、直接働くことで専門家としての経験値を積めることもメリットでしょう。

スキルアップサポートを活用し給与アップを目指せる

多くの派遣会社では、登録するとスキルアップを目指せるようにサポートをしてくれるところがあります。また、自分に合った求人情報を紹介してくれるのです。保有している資格に応じて、待遇など条件のよい企業を紹介してくれるでしょう。努力した結果が成果となって現れるので、モチベーションの向上にもつながります。

派遣を上手に活用しよう

まず、どのようなスキルを身につけていきたいか、また、スキルアップした自分がどんな姿になっているのかを具体的にイメージされるとよいでしょう。では、いったいどのように派遣会社を活用するのがおすすめなのか、こちらでご紹介します。

計画を立てる

まず、大切なことは具体的な計画を立てることです。キャリアアップの道筋がなければどのように進んで行けばよいのか分かりません。どのようにスキルアップをしていくのかを詳しくイメージすることでより、理想の自分が見えてきます。

派遣会社に相談してみる

派遣会社には充実したサポートが付いていることがあります。たとえば、受験費用の補助や知識や技術の学びが受けられるセミナーなど、派遣会社によって異なりますが、利用できる制度を賢く使うとよいでしょう。わからない場合には、積極的に派遣会社の担当者に相談することをおすすめします。

建設業では派遣社員が挑戦できない仕事もあるので注意

建設業には、派遣社員ができる業務とできない業務がじつはあります。建設業務とは、建築工事現場における、土木や建築そのほか工作物の建設や改造すること、ほかにも解体の作業やこれらの準備の作業に係る業務です。しかし、これらの業務を目的として人材を派遣することも、派遣された人材をこれらの業務に従事させることも、どちらも禁止されています。

では、建設業で可能な業務とはどのような業務が派遣に認められているのかというと「事務員」「CADオペレー ター」「施工管理」「業務専任の主任技術者・監理技術者」が該当するのです。

ただし、「業務専任の主任技術者・監理技術者」は工程管理や品質管理などの施工管理業務にのみ従事する現場監督に限ります。また、派遣労働者を受け入れる際は、派遣法上では、細かいルールがあるのです。たとえば、期間の制限や中途解約の場合における新たな就業機会の確保などが挙げられます。そのため、派遣労働者を受け入れる際には、細かいルールを確認しなければなりません。

これらの規制については、厚生労働省が「派遣労働者受け入れ企業に関する内容は要領第7および第5」にて公式の取扱要領を発表しています。随時確認しながら派遣社員として受け入れられれば、違法な派遣と問題になる可能性は低いといえるでしょう。建設業では、派遣が認められる場合とそうでない場合もあります。しっかり理解した上で、法違反がないように派遣社員として働く場合には、留意しなければなりません。

まとめ

スキルアップを目指すなら派遣会社がおすすめです。なぜなら、多様な職種や業界で仕事をすることになり、派遣社員でも専門家として経験を積めることができるからです。また、スキルアップサポートを活用し、給与アップを目指せることも大きな理由でしょう。

多くの派遣会社では、登録するとスキルアップを目指せるようにサポートをしてくれます。派遣会社を上手につかって、スキルアップの道筋を立てることをおすすめします。建設業界でさらなる自身の成長に挑戦したいのであれば、派遣社員で働くことを検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

建設業界は、プロジェクトの期限や物理的な労働の厳しさから、従業員のモチベーション管理が特に重要です。それは正社員のみならず、派遣社員にも同じことがいえます。そこでこの記事では、建設業で働く従
続きを読む
建設業界における派遣労働者は、特有の課題と機会に直面しています。キャリアアップを目指すには、効果的なスキルと資格の向上、派遣から正社員への転換など、様々な戦略が必要です。この記事では、これら
続きを読む
建築分野で急速に普及しているBIM技術。その中で注目を集めるのが、BIMオペレーターという職業です。この記事では、BIMオペレーターの将来性や年収、必要な資格に焦点を当て、その魅力やキャリア
続きを読む