建築人材派遣のWEB面談!基本のマナーや必要なものをチェック!

公開日:2022/02/01  最終更新日:2022/02/07

近年、会議だけでなく面談もWEB上で行う企業が増えてきています。オンラインで採用担当者と面談を行うとなると、今までそういった経験がない人にとってはうまくできるか不安だと思うかもしれません。そこで、今回はWEB面談に必要なものやスムーズに進めるポイント、好印象を与えるコツについて紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

WEB面談に必要なもの

WEB面談をするにあたって、いくつか準備しておくことがあります。当然パソコンまたはスマホとインターネットは必要ですが、自分が使っているインターネットの回線が安定しているかどうか確認します。

WEB面談はインターネットを通じて行います。そのため、相手先のネット環境が整っていても、こちらの回線が遅いとスムーズにやり取りができず、トラブルが起きて中止になってしまう可能性があります。有線でパソコンとモデムをつなげることができるのであれば、その方が安定するのであらかじめ繋いでおいてください。

また、なるべく電波が強い場所の方がより回線が安定するため、家の中で行うなら電波を受け取りやすい場所を探しておくことをおすすめします。また、パソコンを使う場合マイクやカメラがついているかどうか確認し、対応していなければ別途購入して用意しておきましょう。

そして、使用機器が充電式・電池式の場合、途中で動かなくなってしまうとWEB面談に支障をきたしてしまいます。新品の電池を入れたり100%充電したり電源に繋いだままWEB面談を行ったりといった工夫が必要です。

背景は隠すまたは無地の壁を使う

WEB面談時に不要なものが画面に映り込んでしまうと、それだけでだらしない印象を与えてしまうかもしれません。何も映らないよう隠したり片付けたり、無地の壁を利用して行ってください。

WEB面談を行うツールによっては、背景にぼかしを入れる、背景に使う画像を選択するなどの機能がついているものがあります。それを有効活用するのもよいでしょう。面談時に急に使うのではなく、あらかじめ使用機器に対応しているか確認しておくとよりスムーズに進められます。

周囲の環境に注意

他の音が入らない静かな環境で面談を行ってください。部屋の中でも道路や通路から離れた場所を選びます。そして、部屋の明るさや画面の明るさ、音量などの設定もきちんとチェックしておきましょう。相手側に不便や不都合のない環境を整えておくことが重要です。

WEB面談をスムーズに進めるには

WEB面談は日時の指定を受けて行います。そのため、開始時間の5分前になったら指定のURLや面談のページにアクセスし、いつでも受けられるよう準備を整えておきましょう。相手方は既に待っているかもしれません。

交通機関など他の条件に左右せず始められるのがWEB面談のメリットです。開始時間は1分でも遅れないように、時計を合わせて待機しておくことをおすすめします。

■ あいさつを忘れずに

WEB面談も通常の面談と同じです。開始時にはあいさつをし、忘れずに自己紹介しましょう。そして、自分の画面が映っているか、音声は聴こえているかといったことも相手に確認してください。

面談終了時はWEB面談を着る前に必ずお礼をいうなど基本的なビジネスマナーを守り、油断せず誠心誠意取り組んでください。また、話している時は目線を画面ではなくカメラに向けると、相手から見た時に目線が合うので話しやすい印象になります。

■ いつも以上にはきはきゆっくり話す

どんなにインターネットの環境を整えても、相手との間にラグ(時間差)が生まれてしまいます。そして、面と向かって話す時より声も聴きとりにくい傾向があります。いつも以上にはきはきとゆっくり話して、自分の発言を相手にしっかり伝えてください。話し終わった時は「以上です」と付け加えることで、相手も次のアクションを起こしやすくなります。

WEB面談に最適な服装は

WEB面談だからといって、家にいる時のようなリラックスした格好は不適切です。実際の面談と同様に、ワイシャツとジャケットを着用してオフィススタイルを意識してください

WEB面談はカメラに自分の顔を映し出すため、実際より暗い映像になってしまい顔色も悪く見えてしまう可能性があります。白いシャツや明るい色のネクタイを取り入れて、画面の雰囲気を明るくすることが重要です。

髪もきちんとセットして、目や顔にかからないよう気を付けてください。女性の場合、いつもより少しはっきりとチークやリップを塗るのもよいでしょう。

 

WEB面談を行う際のポイントを紹介しました。WEB上で行うといっても、面談だということに変わりはありません。通常の面接と同じようマナーをしっかり守り、相手に好印象を与えることが大切です。そして、WEB面談をスムーズに進められるよう、回線や使用機器のチェックは必ず済ませておきましょう。いつもより明るくはきはきした声で受け答えを行い、WEB面談をクリアしてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

建設業界が未経験の派遣社員でも働けるのか?と疑問に思っている方もいるでしょう。建築業界で働いたことがないけれど建築業界に興味がある、今後建築業界で活躍したいと思っている方、建築業界で活躍する
続きを読む
そろそろ住宅を購入したいなと思っている派遣社員の方、住宅ローンの申請が通るかどうか心配する方が多くいるのではないでしょうか?正社員として働いていたら、年収さえクリアしていればローンの申請も問
続きを読む
働き改革が進んでいる昨今、派遣社員が注目を集めています。自分のライフスタイルに合わせたり能力を活かせたりすることが魅力の1つです。そんな派遣社員は登録できる年齢に制限があるのでしょうか。今回
続きを読む